キャバ嬢は「ネイル」にこだわる

c597b4f74caef93ffb70438deaf75239_s
「キャバ嬢が美容にお金をかける」というのは先述の通りですが、もちろんピンキリあります。激安キャバクラと高級キャバクラでは女の子も意識も違いますし、同僚が美に対して敏感かどうかにもよります。

お客さんに向けてというのもありますが、女性同士の方が「あの子、どれくらい美容にお金かけているんだろう」と気にしますからね。

キャバ嬢の半数は、美容にお金をかける割合が給料の1~3割だそうです。

こう聞くと、一部が引っ張っているだけで、実は一般の女の子とあまり変わらないのかな?と思えてきます。

しかし、その中でもキャバ嬢が特出してお金をかけている部分があります。それは「ネイル」です。

上大岡のセクキャバで働いている友人に話を聞けました。

「キャバ嬢は、接客の際に身振り手振りを加えて話をしたり、ライターでタバコの火を点けたり指先に注目されることが多い職業じゃん。だからネイルはこだわるんだよね~」

最近では「ヘアセット施設完備」を求人待遇の一つとしてアピールするお店も増えています。

やはり、「女」を売る職業ですから、自分磨きは大事ですね。